浮世絵コンシェルジュ 畑江麻里

学会誌『LOTUS』第37号(日本フェノロサ学会)研究論文

2016年9月に日本フェノロサ学会にて研究発表をしました論文「ボストン美術館蔵ビゲロー浮世絵コレクションにおける歌川国貞(三代豊国)の浮世絵―役者絵の数量的分析および歌舞伎番付との符合調査から浮かび上がるウィリアム・スタージス・ビゲローの蒐集動機―」が、学会誌『LOTUS』第37号に掲載されました。

至らない点が多いかと存じますが、ご笑覧頂ければ幸いです。