浮世絵コンシェルジュ 畑江麻里

 · 

「浮世絵モダーン 深水の美人!巴水の風景!そして...」展の内覧会へ

2018年4月20日(金)

町田市国際版画美術館「浮世絵モダーン 深水の美人!巴水の風景!そして...」展の内覧会に行って来ました!

この展覧会は、大正初期に登場した創作性の高い伝統木版の新版画を「浮世絵モダーン」と称して、橋口五葉や伊東深水、川瀬巴水などの傑作が約300点も展示される浮世絵ファン待望の展覧会です♪

この展覧会の構成は以下のようになっていて、各章ごとに撮影可能なコーナーが設置されています。

第一章 女性―近代美人画の諸相

第二章 風景―名所絵を超えて

第三章 役者―歌舞伎から新派まで

第四章 花鳥―求められる伝統性とその変容

第五章 自由なる創作―さまざまな画題と表現

※前期・後期と作品が変わるそうなので要チェックです!