浮世絵コンシェルジュ 畑江麻里

東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」展 内覧会

友人が担当した超画期的な展覧会「夢二繚乱」が明日から、東京ステーションギャラリーにて開催されます!
今日はその内覧会に行ってきました🎵
千代田区九段南にある出版社、龍星閣の創業者であった澤田伊四郎氏が蒐集した1200点以上の夢二コレクションが千代田区に寄贈されたことを記念した展覧会なので、これまでの竹久夢二展では観たことがない初公開の作品ばかりが展示されていて、2時間半も見入ってしまいました。
第1章 夢二のはじまり
第2章 可愛いもの、美しいもの
第3章 目で見る音楽
第4章 『出帆』
夢二の展覧会というと美しい女性の肉筆画がメインになるものが多いですが、この展覧会は肉筆の美人画だけでなく、装丁本や絵本、絵葉書から自伝小説『出帆』の挿絵原画まであり、展示の仕方や見せ方も面白く、夢二の画業に多角的に迫った構成になっています!!    

夢二ファン、美人画ファンには待望の展覧会なので、是非お見逃しなく!!
5月19日(土)から7月1日(日)迄です❣️