浮世絵コンシェルジュ 畑江麻里

はじめまして。

 

畑江 麻里(はたえ まり)の個人ホームページです。

 

浮世絵と美人画が大好きで、「美人画研究会」(日本顔学会公認サークル)を主催しています。

 

 修士修了後、出版業界での編集業務に従事した際、「美術や浮世絵に興味はあるけどよくわからない・・」という人がいかに多いかを知りました。そこで、個人活動として、美術初心者の方でも楽しめる「美人画研究会」を主催し、浮世絵「美人画」についての私的研究発表や鑑賞会、美術館ツアーの開催を行うなど、教育普及活動に積極的に取り組んでいます。

 

いまご覧になっているホームページは次のような構成になっています。

 

プロフィール 

浮世絵コンシェルジュとは

「浮世絵コンシェルジュ」は趣味で浮世絵研究していた際に、

前職の先輩が命名して下さいました。

 

美人画研究会

詳しくは美人画研究会のホームページをご覧いただければ幸いです。

 

hataetiiブログ

気ままに更新したブログです。

 

研究論文

「ボストン美術館蔵ビゲローコレクションにおける歌川国貞(三代豊国)の浮世絵

―役者絵の数量的分析および歌舞伎番付との符合調査から浮かび上がるウィリアム・スタージス・ビゲローの蒐集動機―」

日本フェノロサ学会『LOTUS』第37号 pp.69~88

 論文PDF

 

お問い合わせ

こちらよりお気軽にご連絡ください。


お知らせ

~日本フェノロサ学会機関誌『LOTUS』第39号に

論文が掲載されました~

 

「大正期「複製浮世絵」における高見澤遠治

―その卓越した精巧さの実見調査と、岸田劉生らに与えた影響の考察―」

 

日本フェノロサ学会機関誌『LOTUS』第39号

2019年3月末、pp.25-42

 

 

2019年3月30日(土)

竹久夢二学会にて研究発表

 

竹久夢二の「美人画」の線

― 現代浮世絵彫師の作品の分析から ―」

 

場所:拓殖大学文京キャンパス国際教育会館

2019年2月  

第18回「美人画研究会」を開催(於:拓殖大学)

 

2018年11月 

文教大学の授業にて浮世絵をテーマにゲストスピーカーとして講演

※こちらに掲載しました

 

2018年9月  

日本フェノロサ学会 研究発表(於:東京藝術大学)

※こちらに掲載しました

 

2018年7月  

美人画研究会 

※こちらに掲載しました

 

2014年12月1日 ホームページを設置

美人画研究会

第18回「美人画研究会」を開催しました。
2019年2月16日(土)
於:拓殖大学文京キャンパス

2018年7月7日

拓殖大学・文京キャンパスにて「美人画研究会」を開催しました。